homephotosreviewwordsforumprofilelinks
DAY05 - Sat.15/FEB/2003 : ST. JOHN'S WOOD - KNIGHTSBRIDGE
 8:15起床。
 ニュースによると今日の午後には対イラク攻撃に対するデモが行われる模様。
交通マヒになるんだってさ。観光がスムーズにいけばいいんだけど。
 今日は土曜日なので、朝食はいつもより30分遅く8:00〜9:12まで。
なので8:45頃地下の食堂へと向かう。最初は空いてたけど、ちょっとすれば満員に。
最後の朝食にして初めての相席になった。周りを見回すと殆ど20代前後のカップル。
8、9組全部がカップル。あとはオレと最近良く見るアフリカ人のおっさん一人だけ。
 けっこう英語が全く駄目な奴もいて面白い。フレンチ喋ってたが、オレより英語ダメ。
フランス人のプライドで英語は死んでも喋らんのかってくらい話せてなかった。
 ここに来て卵の調理法が完全に理解できた。fried(目玉焼き)、boiled(ゆで卵、hard/soft有)、
poached(落とし卵?よく分からん)の3種類から選べる。
それすら解せず、メニュー(そんなのあったのかよ!)を
見せてもらってる奴らもいたよ。
 10:00出発。
とりあえずPaddington駅を北上してLittle Veniceへ。
ロンドンの都心にこんな運河があったりするのは驚きやけど、ガイドブックに書いてあるほど良い所じゃないし、
のんびりくつろいでる現地人もいない。





 で、2、3枚写真を撮って目指すは Abbey Road。
全くの住宅街をひたすら歩く。
閑散とした中にひっそりとAbbey Road Studioを発見。
今日も誰かがレコーディングしてるんだろうか?
なにせ人影がなかったので、彼等と同じアングルで写真を
撮ってもらいたかったけど、そこは一人旅の悲しい所、
無人の横断歩道を写真に納めて、
St. John's Wood駅へと向かう。この辺りは日本人街って聞いてたけど、あんまり見かけなかった。むしろスペイン語話してる奴の方が多かったような。
 駅でDay Travell Cardを購入して、地下鉄乗りまくりの一日の始まり。
 手始めに向かうのはPiccadilly Circus。Green Parkで下車、Piccadilly Circusを歩く。
 店は開いてるけど反戦デモで道はがらり。歩行者天国状態。
地下鉄もCentral、Bakerloo、Metropolitanは動いてないんだとか。
 途中Fortnum & Masonとか覗いてると来ました、 デモ隊が。
史上最大の50万人規模らしい。
みんなHyde Parkへ向かうらしい。
 Oxford Circus〜Knightsbridgeへ向かう。
隣のHyde Park Cornerがデモで閉鎖されているらしく、
この駅はとても賑やか。
出口と入口を一方通行にしてる。外に出てみるとまず目に入るのは英国王室御用達百貨店のHarrods。
さすがに並の百貨店とは一線をかくその豪華な雰囲気。
店員も燕尾服で僕のこの貧しげな身なりでは
入るのすらためらわれる。
結局食料品コーナーを冷やかすだけに終わる。このコーナーだけは土産物屋と化していた。
 Harrodsを後にして向かったのはUNIQLO1号店。2階建てのFlagship Storeにしては、近くのGAPに圧倒的に負けてる。
商品量が多くて汚らしい。安物って感じがにじみ出てる。
でもまぁ仕方ないか・・・それがユニやから。
MUJIでも思ったけど、高すぎ。
パックT一枚£5もしたら誰も買わんて。
日本やったら3枚で¥1290(=£6)やんか。
MUIJIも¥350のノートを£3.50で売ってたなぁ。
日本の倍する。
 次に来たのはVictoria & Albert Museum。
あんまり来る気はなかったけど、寒いし時間も余ってるわで
寄ってみた。ここも入場無料。ありがたや、ありがたや。
もう外も薄暗くなっているので、駆け足で一周。
 ラファエロの間以外にあんまり楽しめるものもなくこれといった見物もなく、
内部は薄暗く見ずらい感じで、イスも少なくのんびりできるでもない。
 退館するとその横にある自然史博物館へ。この建物も巨大。時間の関係上入れなかったけど、
前でやってた写真展覧会を見物。ちらっと見てやり過ごすつもりだったけど、
あまりにすばらしい写真ばかりで、しばし見学。
写真集が売店で売られてたけど、ごつくて凄く重いのと、現金に限りがあったので、泣く泣く断念。
帰ってからアマゾンで購入することを誓って退散。
 最後はかねてから考えていたお土産探索に。South Kensington駅へと向かう。
ところがここで問題発生。デモ隊がデモを終え地下鉄になだれ込んできてる。 行進してるすぐそばの駅は閉鎖されてるから、ここまで流れてきてるらしい。散々待った挙げ句超満員。
ここは御堂筋線か?って言うほどの人混み。イギリス人も駆け込み乗車するらしい。
 午前中見たFortnum & Mason本店のTeaがどうしても欲しかったから、向かうはまたしてもGreen Park。
でも、18:00クローズなのに時間がない(現在17:45)。
急ぐ気持ちとは裏腹に、デモの後始末なのか人だらけで思うように進まない。
人をかきわけかきわけやっとこさ店に到着。
何にするか迷った挙げ句、ちょっと重いけど陶器の化粧ポットに入ったEarlgrey Teaを購入。
店員は商品補充の人まで燕尾服とここでも格調高さを伺わせるが、紅茶コーナーのレジにはどう見ても
 日本人の女性が。英語が全く駄目な日本人観光客向けに採用されてるのかと思うとちょっぴり悲しい。
パリのヴィトンとおんなじ。
 漸くメインのお土産を買えた安堵感もなく、外に出ると相変わらずのデモの名残。
Piccadilly Circusに出ると道のど真ん中で座り込みが始まっておりさらにヒートアップの様子。
そこに警察官も集結し緊張感が溢れる。
ここの地下鉄駅もまだ閉鎖されており、仕方なくCharing Cross駅からホテルへと向かう。
 ホテルの受付に「明日朝6時発やからめっちゃ早く出ていくけど、ここに誰かおるの?」
と訊いて、早朝チェックアウトができることを確認した後部屋で最後の夜を満喫。
(とは言ってもごろんとするだけなんだけど)
prev day  |  page top  |  next day
LONDON 2003
Travelogs
LONDON-2003
SPAIN
ITALY
VATICAN
HUNGARY
AUSTRIA
CZECH
GERMANY
  SWITZERLAND
DENMARK
NETHERLANDS
BELGIUM
LUXEMBOURG
FRANCE
UNITED KINGDOM